2014年8月11日月曜日

台風が過ぎ。

皆さんこんにちは。

東海地方は台風が過ぎまた暑い夏が戻ってきましたね。
この度の台風11号によって被害を受けられた多くの方々に
お見舞い申し上げます。


先週今週は6日広島、9日長崎の原爆記念日そして、15日の
敗戦記念日と、69年前の戦争にまつわる悲惨な記憶を呼び
起こす期間です。
しかしこの悲惨な記憶すら失われた人々がいます。記憶に
も記録にも残っていない人々がいます。戦争で亡くなった
多くの市民たちにはそのように身内も全て全滅し、原爆によ
る熱線で一瞬のうちに蒸発してしまった人たちがいます。
たとえ誰かが覚えていても年月によって風化してしまいます。

忘れてしまうということは、また繰り返すことにつながります。
歴史の学びは良いことも悪いことも伝承し、良いことは更に
伸ばし、悪いことは繰り返さないための学びです。

あの時してしまった悪い戦争はどの様に始まったのか、どの
様に終わったのかを知ることが平和を守ることになるのです。
平和を守るのは武器ではなく知識と知恵です。
私たちは学ぶことでこの平和を維持しているのです。
胆略的な武力行使容認は、戦争への一歩につながります。

No More War, No More Hiroshima, No More Nagasaki!

Asahi Digital News


岐阜聖パウロ教会 facebook